about

MEIKYO-ANは、京都上京区で京くみひも・飾り結び製品を製造販売しております「鳴橋庵(めいきょうあん)」のネットショップです。
主人は京くみひもの伝統工芸士で、実家が神社仏閣の房紐を作る房紐師であることから、帯締だけでなく、撚り房紐も作ることができます。またストラップ・ブレスレット・グラスコードなどを製作、私は組紐で飾り結びした小物を製作販売しています。

飾り結びには特別の思いを持って製作しております。「結び」は古来「産霊」と書き、「天地・万物を生み出す神霊(デジタル大辞泉より)」のことを指します。よって、結び目には神が宿るとも言われ、結びは神聖なものとして、神社・仏閣・お祭りの装飾として用いられてきました。そういったことから、結び目は災厄を避ける・厄払いの意味もあったようです。主人は祇園祭の鉾の前を飾る「総角(あげまき)房」「くじ改めの箱の房紐」「鉾の御神体の能面紐」などの製作にも関わったり、私もご神体の冠紐を作らせていただいたこともあります。

*西陣にある「京都桐壷庵」にて不定期に組紐製作体験やミニお茶会、京都の暮らしについてのお話イベントを行ったり、上京区内の各地で同様のイベントを行わせていただいております。詳しくは下記のHPをご覧ください。
HP:http://naruhashi.com/
ブログは「京都桐壷日記」「京都・上京人のひとりごと」の2つをもっております。